デレステ 各アイドルのファン数の記録つけてみた48

4周年めでたい

ファン数2倍期間なので数字が大きくなっている。CarnivalのGRAND編成に入れたなってのがはっきりわかる箇所がキュートの4名に見られる。

4周年ということで色々とファンのデータを集計したいけど、それは別記事にて。

とはいえ一つだけ、年間獲得ファン数を並べてみる。SSR非所持アイドルの中ではちとせちゃんがファン数一番多かったようだ。
こんなところでもパレートの法則が見えるの面白い。意識していたのは高垣楓>速水奏になるようにしているくらいで、ほかは気の赴くまま遊んでいたけどうまいことグラフにあらわれるなあと。楓さん→LiPPS→他にギリギリで収束しているし。

Carnival

今回は厳しい戦いだった。

SS→SSSが難化。

前回と比較してボーナスによる補正%がわずかに下がっている。そもそも前回がおかしかったので正しい調整。
この辺で調整ひと段落だろうか。次回は落ち着くといいな。

Pa×Daへの変化

上に行けば行くほど要求する編成に偏りを与え、編成力(千川ちひろへの高い忠誠)を求められるようになっている。今回はパッション編成とダンス編成が必要に。これが自分にとってはつらい。
4種類の城ケ崎美嘉がフル稼働。前回比較的暇してたカリスマが今回は全力で働いてくれた。TRUE COLORSもセンター美嘉だしぴったり。

スコアが足りない

★26で一通りブースを埋めてテンションを20%まで上げて、まだまだ1万点単位で足りない。なので★27フルコンへ。必要に迫られると音ゲー力も急激に伸びるのだ。
やっているうちにMasterの27よりもMaster+の27の方が簡単なのではという疑惑とか。難しいProよりもとどドルMasterのほうが楽だったりする現象と一緒か。
いつでも島村卯月は味方。一つ上の難易度へのとっかかりはいつも彼女が作ってくれる。一部のMaster26よりも簡単かもしれない。

GRAND LIVE

GrandLiveはpianoでComboAよりもForteでComboBのほうがスコアが出る。それでもどうにかBまでつなげられるようになったのは、バベルのイベント時に効率上げよう&クリア回数のジュエル目当てで50回ずつForte曲プレイした経験が役に立ったのかも。全ては無駄にならないのだ。

※画像はちとせちゃんだけSSR持っていない悲しみの集合写真

ラストエリクサー

イベント最終日の夕方に差し掛かり、足りなかった300ptを確保するために最後の手段としてプロデュースレシピを投与した。
持っていた6個を高垣楓、速水奏に3個ずつ使用してプロデュースptは24→27へと大幅上昇。
その状態で更にフルコン曲をAnemonestar→バベルにしたので2000pt程一気に上がってしまった。そこまでは必要なかったのだけど結果オーライ。次回楽になるでしょうし。
やっぱり最後に頼るのはミステリアスアイズなんだよなあ。

アピール値40万が44万に。実際の所ミステリアスアイズというよりも速水奏軍団。

そして曲も変えたことでスコアが20万点一気に上がりSSSに。
この時GRAND LIVEのTURE COLORSが169万ptだったのでこっちの方がスコア高かった。

そんなこんなで

どうにかSSSランクに到達。その後の順位はさんさんたるものだったけど、順位がついたこと自体が重要なので気にしない。次も取れるといいな金トロ。

4周年

2倍期間

親愛度やファン数等が2倍貰える非常においしい期間であるが、一度この味を知ってしまうと終了した後の反動も大きくなるのは他ゲーム(グラブル)で予習済。元に戻るだけなのにね。
ありがたく利用させていただいています。

チャンスチケット(旧名:宝くじ)

今回も1等が当たったときのシミュレーションはばっちりだった。結果は安定の5等。とはいえ、その5等が6枚も当たれば割と運のよい方だったのではないかなと。SRスカウトチケット6枚は大きいですし。

SRスカウト

Carnivalとチャンスチケットで恒常SRのチケットをたくさんもらう。SRスカウトは持っていないアイドルを優先して入手しているけど、もう残り人数がだいぶ減ってきて何とも言えない面子が残ってしまう。この時期になってまだ選んでいないということはそういうことなので。。
そういうアイドルこそ今のキャンペーンやっているうちに一気に育成させておきたいところ。

ノーマルミッション

現状に合わせたミッションがそろそろ増えるといいなあと思っていたところだったので嬉しい。親愛度MAXアイドルが1495人しかいなくて称号取れなかったのとか、1600人アルバムに登録されていないなあとか。実装即達成は寂しいのですぐに取れないほうがちょうどいい。

今年度手に入れたSSR

昨年同様に数が多い。今年度はパッション味あふれるかんじに。



そして5年目へ。まさかこんなに長いあいだ遊び続けているとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。