ニコニコ動画1080p投稿再開の検証

ニコニコ(く)の発表会がだいぶこたえたのか1080p投稿を解禁。
これは100MB制限時以来となるフルHD投稿の再開となる。

再エンコの仕様が気になるので実験した。
とはいえそもそも動画を作っていないので数年前のデータ引っ張り出しながら。

やること
同条件の動画を投稿してDLしてビットレートとか確認。

元動画 
画面全体にハーフトーンをオーバーレイで載せてビットレート殺しの要素を含んだ動画。
1080p/30fps/約20Mbps/210MB

この動画を
1.ニコニコにそのまま投稿 リンク
2.15分ギリギリまで黒ベタをつけてニコニコに投稿 リンク
3.YouTubeに投稿 リンク
した。

DLしたファイルの比較(音声はどれも128kbps)
1.ニコニコ通常
3971kbps/42.9MB

2.ニコニコ黒ベタ付
583kbps/64.1MB(黒ベタ部含む)
実質ビットレートは計算上映像5.8Mbpsほど

3.YouTube
3930kbps/42.6MB

となった。ただし黒ベタつきの動画は読み込みが間に合わず、スムーズな再生が出来なかった。

画像による比較(サムネイルはjpg圧縮されているのでクリックで拡大してください)

画像1
再エンコ後はどれも画面全体に被せた点が消えたり見づらくなっている。比較的YouTubeが潰れていないだろうか。
しかし、画像2をみるとニコニコのほうが健闘しているともいえる。ファイルサイズにあまり差がないので良かったり悪かったりといったところ。

黒ベタをつけたところで画質が良くなるかと言われたら見た目ではあまり良くなっているわけではなく、再生が途中で止まって難しくなるのでやめるべき。

今のニコニコ、8月31日はおろか9月1日になって宿題やっている小学生のようにみえます。
とはいえ個人的にはわりと見れるくらいの画質までは持っていったのではないでしょうか。
ただしまだまだ1080p投稿機能もテスト中なので実際にどうなるかはわかりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。