ポケットモンスター シールド プレイ日記 第1回

1時間後にはクソダサファッションに身を包むことになるとは露知らず。

今回オートセーブかよ!!

あたらしいポケモン


新ポケモン連発で新鮮な驚き。これだよこれ!という感覚。草むらのシンボル・ランダムエンカウントの混在は今の所良感触。新しいポケモンになかなか出会えなくて昔馴染みのメンツで冒険ということにはならなくて一安心。別にハスボーやホーホーと一緒に行ってもいいんだけどね。当時彼らでストーリー進めていなかったし。
今回ピカブイ同様に捕まえても経験値入るのね。それに最初から学習装置状態。控えポケモンの育成が捗る。
それはそうと、今回のポケモンはあくタイプのわざを覚えている率が高い気がする。たまたまそういうポケモンつかまえただけなのだろうか。画像のクスネはタイプもあく。気に入ったので優先して連れ回します。

グラフィック他

主人公ちゃんの家にSwitchがあるのは当然ですが、そのコントローラーの色!が!今遊んでいるSwitchのコントローラーと同じ色!!運命だ!!

ストーリーとか

チャンピオンのダンデくんが思ったよりもガッツリ関わってくるなあとか、まどろみの森で風格漂うポケモンとの顔合わせは済ませましたねとか。一通りの出会いはこなしたなと。研究所に居たソニアはダンデとかつてはライバル同士だった?という街の人の声を聞いて、このへんも後々効いてくるんだろうなあと。それだけこなしているのに、まだポケモン博士に会っていないというのも今作の特徴か。

ダイマックスニャース

不思議な贈り物で即入手したはいいものの、新たな仲間が沢山いる現状で手持ち枠に入ることはなかった。そもそも最初の一般トレーナーと戦う前に新ポケモンであるホシガリスが手持ちから溢れるとは……。

いきなりブティック

最初に親から3万円もらって、最近の子はお金持ちねえとかおもってたのですが、まさか最初の街にブティックが有るとは。そしてそこに誂えたかのように3万円の服が売っているとは。なんという誘惑。

ウインディのフルグラTシャツという個性的なデザインの服がおいてあると、どうしても着たくなるよね。
モンスターボールやその他必需品よりも優先して買ってしまった。この格好でこれから冒険します。ガラル地方は温暖ではなさそうなので、主人公ちゃんにはすこし寒い思いをさせるかもしれませんが、おしゃれは我慢とか言いますし。

プレイ時間 :01:10
バッジの数 :0個
捕まえた数 :10種
現在の手持ち:画像参照。クスネ紅一点

このあと、はじめての一般トレーナー戦。短パン小僧らしき姿が見えてきたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。