ポケットモンスター シールド プレイ日記 第14回

黒幕めようやく姿を見せたか

マリィちゃんのエール


マリィちゃんのエールは能力が上がる。下っ端共のエールとは違ってやっぱり特別なんですねえ。でも今後もずっと応援してもらいたいってわけではない。ライバルとして競い合ってもらいたいのでエールは今回限りにしてもらいたいのだ。彼女は主人公ちゃんの応援で終わるような存在じゃないはず。

キョダイ企業


ようやく姿を見せた巨大企業体マクロコスモス。エレベータ製造から保険業、航空産業にも参画しているようで本当に手広い。これまでのポケモンで最も巨大な企業なのでは。
オリーブなるNo2を倒す。可愛い美しい系のポケモンばかりだったのに切り札はダイマックスダストダスなのが彼女らしい。

やったぞ進化だ!


ユキハミが進化条件はわからないけどとにかく進化した。最後までマスコット枠になる覚悟はしていたので、バトルに出せるようになってくれてよかった。技教えに頼むとちょうのまい筆頭に有用な技を覚えてくれたので即戦力に。どう見ても蛾だけどちょうのまいを覚えるのはウルガモスなど他のポケモンでもう慣れたよ。

トーナメント

不穏な会話があったもののトーナメントは通常通り実施。

洗脳されたか


身よりもなく、親そしてローズ委員長と2度に渡って捨てたれた彼にとって、あの魔女は空虚な心を埋めてくれて人間性を取り戻す事になってくれるでしょう。なんだかんだで彼の手持ちと親和性あるし適度にひねくれているのであの森の新しい主になれるはず。彼もライバルのひとりでしたしどん底に落ちたままだとね。

複数天候を混ぜるのは流石に悪手でしょ

キバナさんがシングル用に調整し直したというパーティ。晴れと砂に雨も?な複数天候が競合する構成になっておりいくらなんでも無茶しすぎヨクバリスですよ。どうやってネズさんに勝ったのかと疑問になるような事故っぷりだったんだけど、ダイマックスジュラルドンでゴリ押したのかなあ。向こうは使ってこないはずだし。

中断ですよねー


あのままチャンピオン戦やってから騒動が起こるわけないじゃないか。やっぱりローズ委員長にひと悶着起こしてもらわないと。ここまで積み重ねてきた伝説の剣盾ポケモンの出番もなくなっちゃうし、このまま終わっちゃうと色々調べていたソニアちゃん蚊帳の外になっちゃうもの。

プレイ時間 :23:11
バッジの数 :8個
捕まえた数 :90種
現在の手持ち:画像参照。伝説のポケモンを入れる枠はないぞ。

そしてまどろみの森へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。