ポケットモンスター シールド プレイ日記 第4回

ガラル鉱山からヤロー撃破まで。

イヌヌヌワンってとっても言いづらくないですか?試しに発音してみましょう。イヌヌヌワン!

洞窟を抜けて


いきなり進化後出るんかい!ってなった鉱山以外で生きるの難しそうなポケモン。最初にヒバニー選んでいなかったら手持ち採用だったと思う。彼こそモンスターボールを枯渇させて先に進まざるを得なくさせた張本人で、どうにか捕まえたけど、冷静になると進化させても良かったのよね。

なんてあざといんだ


ピカチュウ、イーブイが両方野生で出てくる超あざとい道路。ここでポケモンと追いかけっこするのは楽しいけど、だいたいラクライと戦うことになる。この画像もまさにそうで、ピカブイとの戯れを左下から阻止してきた。嫉妬か。

マホミル


4番道路のキャンプにいたかわいいポケモン。ミルクみたいなポケモンで、タイプはフェアリー。ポットデスの進化前な雰囲気を感じ取ったのでカムカメを押しのけて仲間に。これってすぐ近くの草むらにいるポケモンをキャンプで紹介しているのかな。

ジムチャレンジ

草タイプのヤローに実力を見せつけるチャレンジ。相手も自分もダイマックスな大迫力バトル。ただし相手の草ポケモンはこちらにとってはおやつタイム。アオガラスにラビフット、レドームシと草に得意なポケモンが3匹もいるのだから。アオガラスに進化してかっこよくなったことでテンションが上がっていたが、バトルそのものはレドームシが決めてくれた。多分誰でも勝てたと思うが。
次の水や炎はこう簡単に行かないだろうけど、ここは相性がとっても良いので苦労するところはなかった。

モンスターボールマン


おーっす未来のチャンピオン!枠なのだけどボールマンの絶妙なダサさがツボ。他の部分がだいたいスタイリッシュにまとめられているから目立つのなんのって。このコスプレ簡単そうだしやる人出てきそう。

プレイ時間 :05:42
バッジの数 :1個
捕まえた数 :29種
現在の手持ち:画像参照。マホミルがフェアリー攻撃ワザを覚えたので戦力として旅してもらう。

このあとは次の街ではなくワイルドエリアに戻ってもう少し探検家に。自分よりレベルの高い野生ポケモンは捕まりにくいということをヤローが言っていたので、少し上がった今こそ探検のとき。ジムをクリアしてお金が溜まったことによりモンスターボールが買えるようになったことですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。