LiPPSだけでライブカーニバル攻略できるのか

この記事は2021/1のLiveCarnivalの日記です

LiPPSは5人合わせてSSRが既に24種、これにN~SRも合わせれば52種となり、かなりカード枚数が多いユニットです。

これだけ数がいればLive Carnivalもいい所まで行けるのでは?
ということで実際にやってみました。これも一つのLiPPSチャレンジかも。彼女たちの実力を持ってすれば、事務所総出のイベントを5人でこなすなんて事も余裕でしょう(?)

目標

・SSランク到達(SSSは無理だろうと予想)

実施時の状況

・使えるアイドルはLiPPSの5名のみ。
・ゲスト使用不可(そもそも同名アイドル使用不可なので使えないが)
・ポテンシャルは縛らない(時計がもったいないので)
特技レベルを全員10まで上げるために、もっていた季節トレーナーほぼ使い切りました。

編成について

ライブカーニバルの基本通り、まずはセンターを決めます。

上の表はセンタースキル別の一覧表。ある程度適正あるキャラのみです。Coはプリユニそれぞれ2枚ずつあるので有利。Paは1人で組むので仕方ない所もあるが、Cuは2人いるのにプリ1なので厳しい。バランス型の40%もいないですし。
唯一のレゾナンスであるフレちゃんは秒数合わせる編成が作れないので、センター候補からは落ちます。Da90%恒常のほうがマシ。
Cu2Co2Pa1の人数構成なのでPaブース多めだと辛いかも。ブースによっては美嘉ちゃんソロステージなわけで。


そして次の表は上記アイドルを含めた特技一覧表。
恒常が少ないのでアクト系は一切おらず、スコアボーナスはオーバーロードとSRのコンセが主力。
またライフスパークル多いわりに回復が少ないので勿体ない。ライフ200だと13%なので、SRコンボナのほうがマシなくらい。とはいえ編成にSSRオルラン入れていると思えばこんなもんかなと。
編成の基本通り秒数散らしてコンボ系とスコアボーナス系を入れる形なるでしょう。

結果

Sランクまではなんの問題もなく余裕を持って行けた。特に書くことがないくらいに。一応画像はこちら


そして問題のS→SSの過程で7500ptほど足りずに終了。
Carnivalは各ユニットに1人でもいればライブ開始できるので、52人でも10ブース埋めることは可能だった。なので4thと10thブースはあんな感じになっています。これでも思ったよりは編成組めているんじゃないかな。

各ブースについて

1st :エース区間だけど特定楽曲の都合上これが限界。
2nd :数年前ならこんな編成普通に使っていたと思う。それくらいには噛み合っていてこの数字。
3rd :レゾがいたけど秒数が合わないのでトリコのほうがマシだった。
4th :4thを捨てて10thに回すより、ほんの少しでも数字を出したほうがいいです。一応3枚ともVi寄りだよ
5th :スパークルは捨ててSRコンボナに任せている。
6th :貴重な回復Rはここで使用。
7th :スパークルは捨ててSRコンボナに任せている。このへん組み方はもうちょっとあったと思う。
8th :SSR4枚突っ込んでいるだけあって240%のCuと200%のPaでスコアが変わらない。
9th :特化ステータスがバラバラだけど、スタランの都合上しかたがなかった。
10th:周子がイベント出演だったので積極投入。

敗因

キャラが悪いわけではなく自分の実力の問題だった。52枚でもSS突破の可能性自体は十分にあったのだ。
曲のLvを27~28ではなくLv29に出来れば届いていたので(デレステ計算機調べ)音ゲー部分の実力に問題があったという結果になった。アイドルよりもプロデューサーの能力が足りなかった。
52枚ではなく60枚いればLv26~27でも行けたと思います。
強いて言うならクールブース欲しかったね。ユニゾンを2枚ともセンター以外で使っているのがもったいない。


LiPPS5周年おめでとうということでこの記事書きました。これからも活躍楽しみにしています。2曲目ってあるんですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。